導入事例

保育園様向けソリューション

導入事例(保育園様向けソリューション)
シフト管理ソフト「勤務工房」を当社にて導入・サポートを行う。
社会福祉法人ともえ福祉会 ともえ保育園様
ともえ保育園の園長先生にご意見をお聴きしました。

「勤務工房」を検討されたきっかけを教えてください。

勤務表の作成に多くの時間を消費
導入前は勤務表の作成に毎月多くの時間を割いていました。職員の要望と園として必要な人員配置を考慮し、可能な限り全職員平等に作成するということを心掛けていました。結果的に多くの時間を消費していたことが導入を検討したきっかけでした。

「勤務工房」を選ばれた理由を教えてください。

設定された職員の個人条件にもとづき、平等な勤務表を自動作成
他の勤務作成ソフトは、勤務表を作成するときに特定の職員に特定の勤務マークが偏り、勤務が平等になりにくいことに困っていました。「勤務工房」については偏りのない、平等な勤務表を自動で作ってくれることから導入を決めました。
また、職員の個人条件や、行事の条件なども事前に細かく設定できることから、作成時のミスを減らすことができたことも「勤務工房」を選んだ理由です。

「勤務工房」を導入されて良かった点を教えてください。

勤務表の作成時間を大幅に削減
職員の働きやすい職場の実現を実感
勤務表の作成にかかる時間が大幅に削減できました。導入前は勤務表の作成に5日程度を要していましたが、導入後は2日程度で作成できるようになりました。また、勤務の公平性が保てるようになり、働きやすい職場の実現に少し近づけたように感じています。

手書き・エクセルで勤務表を作成されている方に「勤務工房」はお薦めできますか?

手入力の工程を全て自動化
お薦めできます。手書きやエクセルによる作成では、全ての工程を手入力で作成しなければいけませんが、「勤務工房」は作成条件を設定することで、自動的に勤務マークの割り付けを行ってくれます。
職員毎に勤務可能なマークを登録できるため、職員の能力や条件に合った勤務表を自動で作成してくれます。この自動作成機能が勤務表の作成時間の短縮に最もつながると思います。 また、勤務表を自動で作成できることから、簡単に複数パターンのものを作成し、より良いものを選ぶこともできます。

「勤務工房」で何か注意されたいことはありますか?

独自のレイアウトで運用する場合は勤務表の書き換えが必要
「勤務工房」は勤務表の縦軸が職員名、横軸が日にち(曜日)、マスの中に勤務マークといったレイアウトで作成することから、そのレイアウトと違う勤務表で運用していた場合は園の勤務表への書き換えが必要となります。
しかし、「勤務工房」のレイアウトで作成すると勤務マーク毎に必要な人員配置を満たしているか、平等な勤務割り付けができているかといったことを確認しながら作成できるため、確認漏れによる作り直しの時間を削減できました。
園として従来から利用しているレイアウトが見やすいことから書き換えを行っていますが、勤務工房の人員不足や偏りのない勤務表の元データがあることから、容易に書き換えることができます。